治療、対処法

リウマチが痛い時の過ごし方|対処法について!【其の一】体を温める

 

こんにちは!リウマチ完治へGOのひさのです。

 

リウマチの痛みをやわらげる方法はいくつかありますが、体を温めるのもその一つ。

ということで、今日は前回書いたリウマチの痛みを取る方法の中から「体を温める」ことについて、いろいろ書いてみたいと思います。

 

関節リウマチの痛みを取る方法|原因を見極め痛みをコントロールする こんにちは!リウマチ完治へGOのひさのです。 今日はリウマチの痛みを取る方法とそのコントロール法について書いてみたいと思い...

リウマチの天敵である寒さ(冷え)の予防

寒さはリウマチの大敵

 

リウマチに「寒さ(冷え)」は天敵です。

僕自身、療養期間の3年間を振り返って見ても、夏場よりは冬場の方が圧倒的に体調が悪かったです。

 

では、なぜ寒くなると痛みが増すのでしょう?

原因を調べてみると、

 

寒くなると、血管を収縮して体内の熱が逃げないように脳から指示が出ます。血管が収縮した状態が続くと体温は低下し、関節や末端などの冷えを引き起こします。そして、血液が停滞状態となることや血流不足になると軟骨などに栄養が行きわたらない状態が起こり、これが関節痛を悪化させます。

https://satudora.jp/column/2019/01/23/16536/

ということでした。

 

やはり、ちゃんと根拠があるんですね。

ならば、しっかり対策も取らなきゃ・・・ってことで、僕は以下のような取り組みをしていました。

 

リウマチで痛む患部を温める方法

リウマチの患部を温めること

 

リウマチって、痛みがある部分を温めるだけで随分違うんですね。

だから、痛みをやわらげる上でカイロなどは効果的です。

 

あと、アルミホイルを使う手もあります。

患部にアルミホイルを巻き付けるんです。面白いでしょ^^

 

 

こんな感じで、痛みを感じるところに巻き付けてテープで貼ったり、サポーターで固定するんです。

すると、アルミホイル特有の熱伝導の早さと熱を逃がさない力で温かいんですね。

ネットで調べて知ったんですが、これ意外に効果的でビックリしました^^

 

難点はアルミホイルのカスがポロポロ落ちてくることですが、安上がりで温かいんで初期の頃はカイロと併用してよく使ってました。

 

あと、お金に余裕がある方には、こちらがおススメ。

 

難病請負人の中村司先生が開発した「こだわりホットパック」。

 

これ、麦飯石・トルマリン・セラミックなど遠赤外線を放出するとされる鉱石・材料を使った特殊技術で作られているんですが、これがめっちゃ気持ちいい。

使用中は、まさに天国に行ったような気分になるので、やみつきになります^^;

 

もちろん、痛みにも効果的。

寝ている時に使っていると、朝起きた時の感覚が全く違っていてビックリしますよ。

興味のある方はこちら→「こだわりホットパック」

 

リウマチの体全体を温める方法

リウマチの対処|体全体を温めること

 

もちろん、患部だけでなく、体全体を温めて血液の流れをよくすることも大事。

 

まず、常に温かい服装をした方がいいですね。

療養中は、格好良さより機能性と温かさを優先した方がいいと思います。

ただ、汗をかくと風邪の元になるので、僕の場合は外出時は着替えができるように、面倒ですが下着は念のために常に1枚持参していました。

 

あと、家にいる時は、室内温度を上げるため冬場は1日中暖房をつけっぱなしにしてましたね。

つけたり消したりするよりは、電気代も安いって聞いたので、そうしていました。

 

そして、おすすめはやっぱりお風呂。

 

入る時は面倒ですが、体を温めると痛みも弱まり、快適になります。

僕は、休みの時は近くにあるスーパー銭湯や健康ランドにもよく行っていました^^

30分~1時間ほど、いろんなお風呂に浸かって出てくると快適でシャキっとできたので、オフのお気に入りの過ごし方になってましたね。

また、家のお風呂も楽しめるようにいろんな入浴剤を試して遊んでました。

 

おかげで、リウマチになってからめっきりお風呂好きになりましたね^^

出張時には近くに温泉があれば、帰りに必ず寄るようになりましたし、年に一度は地方に温泉旅行に行くくらいお風呂好きになっちゃいました。

 

そして、体を温める美味しいものを食べる^^

これも有効です。(食べ物に関しては、また別の機会にたっぷり書きますね)

 

やっぱり、治療も楽しむ習慣があると回復具合も違ってきますからね。

そういう意識は、常に大事にしたいものです。

 

リウマチの痛みに影響を与える環境を整備する

リウマチ療養に大事な環境づくり

 

最後に、僕は環境も改善しました。

 

発症当初は、母親が亡くなった後に譲り受けた実家に住んでいたんです。

でも、そこは築年数もかなり古かったため、ところどころ隙間風(外気)が入ってくる上に、日当たりも特別いいわけでもなかったので、とても寒かったんですね。(家賃がタダなのは、ホントありがたかったんですけど^^;)

 

ある時、出張でホテルに泊まったんですが、朝晩の体感温度や調子が全然違うので愕然とした事があったんです。

外気の気温は実家と変わらないのに、体調が全然違う。

 

その時に、「できれば密封性の高いマンションで過ごしたい」と思い、子供が成人して就職したのを境に、賃貸マンションで一人暮らしをして療養することに決めました。

思い切った投資でしたが、室内温度も快適ですし、子供も自立してくれたおかげで、自分のことに集中することができたので、今はやってよかったと心から思っています。

 

ただ、いきなりそこまでやらなくても、前述した方法でいくらでもよい方向にもっていくことができると思うので、「おっ、これいいかも」と思うものがあったら、ひとつ一つ実践してもらえたらなと思います。

 

痛みが和らぎ、気分が良くなれば、発想も行動もよくなりますからね。

 

ということで、また次回は別の痛みをやわらげる方法を書いてみたいと思います。

また、よかったら読んでみてくださいね。 では。

 

関節リウマチ温熱療法の効果と禁忌について
関節リウマチにおける温熱療法の効果と禁忌について調べてみた! こんにちは! リウマチ完治へGOのひさのです。 今日は関節リウマチに有効といわれる温熱療法の効果と禁忌(きんき)について書...
リウマチの痛みをなくす【其の二】ストレスの軽減|自律神経を整える こんにちは!リウマチ完治へGOのひさのです。 リウマチの痛みの元っていくつかあるんですが、今日はその中で「ストレス」につい...
リウマチ改善ブログ 完治へGO!GO!

リウマチで悩む方に何か少しでも役立てればと思い、自身がリウマチ闘病の3年間で経験した完治までの経過や効果のあった治療法・失敗例、また参考になった情報、勇気づけられた言葉などを一つづつ公開していきます。あなたが少しでも改善されることを祈って。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です