リウマチを治す思考法

リウマチ改善に役立つ思考|制限なく自分の本音に許可を出してあげる

リウマチ改善|自分の本心に許可を出す

 

こんにちは!リウマチ完治へGOのひさのです。

今日はいくつかある内の一つ、リウマチ改善に役立つ思考「自分に対する許可」について書いてみたいと思います。

 

リウマチの人に多くみられる自己犠牲心

リウマチの人に多くみられる自己犠牲心

 

僕がリウマチになって気づいたことの一つに、リウマチを患っている人は自己犠牲心が強い人が多いってことがあります。

 

人によって度合いは違いますが、もうこれまですごい修羅場をくぐってきていて、びっくりするくらい我慢強い人もいるんですね;

 

自己犠牲心が強い人って、だいたい優しくていい人が多い。

そしてそういう人って、あまりに平気で自分を犠牲にすることに慣れてきているため、もう自分を犠牲にしていることすら気が付かないことも少なくありません。

 

そして、さらに自分のやりたいことをやろうとすると罪悪感に苛まれてしまいます。

 

買いたいものがあってもお金を使うことに後ろめたさがあったり、

やりたい事があっても人の目を気にしてできなかったり、

体がつらくて寝ていたいのに家族の手前、無理して起きて行動したり・・・

 

自分でも心のどこかでは「何でこんなに我慢してるんだろ?」って思っていたりするのに、素直に行動できなかったりするんですね。

 

でも、それじゃやっぱり人生を楽しむのは難しくなると思います。

 

リウマチの原因となる自己犠牲心

リウマチの原因

 

大体、自己犠牲心が強いとストレスが溜まります。

自分の感情(喜び)を無視している=自分を殺して生きているわけですから。

 

そういった生活をずっと続けていくと、自律神経が乱れてきます。

そこに何か突発的に精神に苦痛を与えるような事件が起こると、それが引き金となってリウマチを発動させるわけです。

 

関節リウマチの原因|対処法や治療のヒントがわかる日常での注意点! こんにちは!リウマチ完治へGOのひさのです。 今回はリウマチの原因とその対処法について書いてみたいと思います。 ...

 

さらに、悲しいことにそういう人はリウマチを患って体が痛んでいても、まだ自己犠牲を続けようとします。

潜在意識の奥に自己犠牲のタネ(トラウマ)を植えつけてしまっているため、もう思考に癖がついてしまっているんですね。

 

リウマチ改善への取り組み|魂の解放を意識づける

リウマチ|魂の解放

 

こういった思考から脱却するには、日々の意識的行動が不可欠です。

 

自己犠牲が習慣化すると何かやりたいことがあっても制御してしまう自分がいるので、それを意識的に変えるようにしていきます。

 

自分の本音に従うことに許可を出す練習をするんです^^

 

いわゆる魂の解放ですね。

 

生きる価値は自分の魂がやりたがっていること(求めていること)を体験することにあると思うんです。

だから、無茶なことでない限りブレーキをかけずに実行するようにします。(※無茶かどうかは自分で判断してくださいよ)

 

僕の場合は、最近では自宅の引っ越し、事務所の移転、漫画本の大人買いと言ったことから、2〜3日死ぬほどダラダラして過ごすといった以前なら「まだ、早いんじゃないか?」「(お金や時間が)もったいないんじゃないか?」と考えて、なかなか行動に移せなかったことをブレーキをかけずに実行できるようになりました^^

 

まあ、まだ少し躊躇はしますけどね^^;

 

でも、そうやって少しづつ自分に許可を出してやるようにしていっています。

 

幸せを妨げる罪悪感に注意する

リウマチ|罪悪感からの脱却

 

そして、次は実行したことに対して罪悪感を持たない。

これが大事です!

 

たとえそれが失敗だったとしても、その時魂が求めていたことなら後悔しないことです。

そうしないと、本当の自分が何を求めているのかわからなくなってしまいますからね。

 

自分の求めていることがわからないでは、幸せにはなれませんから。

 

 

根源のトラウマを取り除いたり、書き換えたりするにはやはりプロのセラピーを受けないと難しいと思いますが、まずは普段から少しづつ自分の本音と向き合う練習をすることから始めてみてください。

 

自分で判断するのが難しい人は信頼できる親しい人に「〇〇しようと思うんだけど」と相談してみましょう。

すると、相手は躊躇なく「そんなの悩まずに絶対やった方がいいよ!」と言ってくれたりしますから。(僕は何度もそうやって自分の価値観がいびつに偏っていることに気づきました)

 

そうやって、小さなことから実行する。

そして、寝る前に「今日も自分の本音に従ったぞ。よしよし。」と自分を褒めて寝るようにするんです。

 

すると、次の日の朝は痛みが弱まって、少し体が楽になっていた・・・

そんなことが僕はたくさんありました^^

 

 

相手を思いやる気持ちは素晴らしいのですが、自分を押し殺して幸せになるチャンスを逃すことばかりしていると人生は痛みます。

だから、自分の本音(魂の要求)に向き合うって大事なんですね。

 

そして、それを実行するのに自分に許可を出してやる。

それを繰り返すことで「自分を大事にする」ことを覚えていくんです。

 

 

僕はリウマチになったのは、こういったことをわからせるためだったと心底思っています。

 

 

自分の本音(心)を無視して、めちゃくちゃ体を酷使していては病気になるのは当たり前です。

 

今からでも、そんな自分を大切にする習慣を少しづつ取り戻していってくださいね。

 

 

ということで、今日はリウマチ改善に役立つ思考「自分に対する許可」について書いてみました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

あなたの病が1日でも早く良くなりますとこを心より祈っています。

一緒に頑張りましょう!

 

ヒプノセラピー・セッションをお考えの方へ リウマチ完治へGOではヒプノセラピーによるセッションを行っています。 このブログでも何度も書いていますが、...
リウマチ感謝!渡邊千春インタビュー
【速報】リウマチ改善に向けての超ビッグなプレゼントをお届けします こんにちは!リウマチ完治へGOのひさのです。 突然ですが、今日はリウマチでお悩みの方に超ビッグなプレゼントの紹介があって久...
リウマチ改善ブログ 完治へGO!GO!

リウマチで悩む方に何か少しでも役立てればと思い、自身がリウマチ闘病の3年間で経験した完治までの経過や効果のあった治療法・失敗例、また参考になった情報、勇気づけられた言葉などを一つづつ公開していきます。あなたが少しでも改善されることを祈って。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。