治療、対処法

関節リウマチ手指の痛み【体験ブログ】その症状と写真|対処法とは?

 

こんにちは!リウマチ完治へGOのひさのです。

 

さて、リウマチの痛みで最もポピュラーなのが手指の痛み。

 

ある日突然、朝起きたら指がむくんで曲がらない;

そのうち物をつかむにも痛みを感じ、通常の動作が困難になる・・・

 

多くの方がこういった経験をされているんじゃないかと思います。

ということで、今回はリウマチの手指の痛みとその対処法について書いてみたいと思います。

 

リウマチの初期段階に多く、わかりやすいサイン

リウマチ手指の痛みとは?

 

僕自身もそうでしたが、リウマチになって一番最初に異変に気付いたのが手指のむくみでした。

一般的にも、手指のむくみや痛みはリウマチの初期段階に多く発覚し、わかりやすいサインとされています。

 

僕の場合、最初は右手人差し指がむくんで曲がらなかったことからスタート。

次に両手人差し指、その後両手の指全部が曲がりづらくなるといった感じでした。

 

いくら頑張っても、これ以上握れない;

 

しかも、軽く関節を押すと痛い;

ひどい時はお箸も持てないし、携帯のボタンも押せない・・・

もちろん、握力なんて0。

 

だから、日常生活のほとんどの動作で支障が出ました。

 

その上さらに、調子が悪いと赤く腫れあがって何もしなくてもズキズキとした痛みがある。

 

もう、ほとんど何もできない;

当時は、あまりの情けなさに無力感を感じていました。

 

身体だけでなく、メンタル面にも多大な打撃(絶望感)を与える・・・

 

手首と同様。

こういったことを手指の痛みでは特に感じましたね。

 

リウマチの手指は特に骨に変形が表れやすい

リウマチ時の手指の関節は無理は禁物

 

また、骨の変形が表れやすいのも手指だったりします。

 

僕もリウマチ期間中は、手指に腫れや変形の前兆みたいなものが何度か出ました。

 

 

親指の付け根や中指の付け根の手の甲の部分、また人差し指付け根の手のひら側など・・・

 

僕の場合、こういった症状が出て「ヤバい!」と思った時は、即掛かりつけの鍼治療院(一鍼堂)で施術してもらっていました。

そのため、比較的すぐに収まって元に戻りましたが、放っておいたらひどく変形していたんじゃないかと思います。

 

こういった場合、たぶん西洋医学だと注射や手術となっていたのではないでしょうか?

 

幸いにも僕は、信頼できる鍼の名手を知っていたので、そういったことは一度も経験せず治すことができましたが、もしまだ代替治療を試したことがないといった方はこの機会にそういったものもいろいろ検討してみるのもいいと思いますよ。

 

リウマチおすすめ医院【大阪】名医が揃う鍼灸院!完治者多数|一鍼堂 こんにちは!リウマチ完治へGOのひさのです。 今回はリウマチにおすすめの治療院を紹介したいと思います! リウマチ...
リウマチ名医口コミ体験談|大阪の鍼治療院【一鍼堂】を受診した感想 こんにちは!リウマチ完治へGOのひさのです。 さて今日は、知る人ぞ知る関西の鍼治療院「一鍼堂」を初めて受診した時の感想を書...

 

手指は使用頻度が高いがゆえにリウマチ以外の病気にも併発しやすい

リウマチには負の感情やストレスは禁物

 

あと、手指や手首は使い過ぎたり、日常のストレスがひどいと他にも病気を併発します。

 

僕も療養期間中は、腱鞘炎(バネ指)やへバーデン結節、皮下結節、レイノー現象などを発症しました。(※説明が長くなるので、これらに関してはまた後日書きますね)

 

当時は仕事でよくパソコンを使っていましたし、プレッシャーや過度のストレスなんかも結構抱えていたんですね。

しかも、ちょっと調子が良くなると趣味の楽器を無理にでも弾こうとしたり。

 

今になれば、そんなことしてちゃあダメだよなってわかるんですけど・・・;

 

いずれにしても、心身に無理な負担をかけるのは極力避けることをおススメします。

 

リウマチ療養時は安らかな精神状態と言葉の力を利用する

リウマチの改善には安らかな感情が必要

 

さて、では肝心の手指の痛みの対処法についてですが・・・

 

まずは、やはり精神状態を安定させることでしょう。

 

僕はストレスやプレッシャー、または怒りを感じる時に痛みが発生しやすいといったことに気付いたので、自分で「ヤバいな」と感じた時は、何事にも無理をせず、ちょっと投げ出すくらいの感じ(無責任状態 笑)で事に当たるようにしてました。

そうして、心を安静にして、瞑想すると痛みが引いていくことが多かったです。

 

また、日常では指を酷使したり負荷がかからないような工夫をしていました。

 

たとえば、仕事でもカッターシャツはボタンダウンは襟のボタンを留めるのに苦労するので避けたり、ネクタイは襟の操作が苦痛になるのでやめたりしてましたね。

食事も箸を使うよりも、スプーン・フォークの方が楽なので自宅では何を食べるにもそうしてました。

 

さらに、温めることも非常に有効です。

 

冬場の外出は手袋は必須。

ひどい時は、睡眠時も手袋をして寝ていました。

 

 

あと、言葉の持つ力を使うのも有効な手段です。

 

朝、目覚めた時に「指が曲がらない」「手が握れない」と思ったら、布団の中でいいんで「ついてる、ついてる」と何度も唱えるんです。

そうして、「ついてる」と何度も唱えながら、ゆっくりと手に力を入れていくとみるみる手が握れるようになっていくんですね。

 

これ、嘘みたいでにわかには信じられない話だと思いますが、是非やってみてください。

ビックリしますよ。超おススメです!

 

実は、先日首の痛みの対処法をブログに書いた時に、難病請負人の中村司先生から直々にコメントが入って、そこにこれと同様のことが書き込まれていたんですね。

 

首の痛み|リウマチ体験ブログ|日常生活での対処法と注意点について こんにちは!リウマチ完治へGOのひさのです。 リウマチになると体の関節のあちこちが痛み出し、日常生活でも不憫を感じ...

 

先生もリウマチを発症し、治された経験をお持ちなんですが、自身の経験から首が痛くてベッドから起き上がれなかった時に「ありがとう」と何度も唱えることで、すっと起き上がれるようになったと言っておられ、こういったことも大事な治療法として伝えているということでした。

 

それを見て、「あぁ、そうだった。僕も似たようなことやってた」と思い出すことができたんですね^^ (ブログのコメント欄って、ありがたいですねぇ。これからもいろんな人と情報が共有できたらいいなと思います)

 

当時、僕は斎藤一人さんの教えにもある「天国言葉」をよく使っていました。

【天国言葉】

1)ついてる

2)嬉しい

3)楽しい

4)感謝しています

5)ありがとう

6)ゆるします

7)しあわせ

8)愛しています

 

言葉の持つ力って、すごく大きくて、体にもものすごく影響するんですね。

 

普段からこういった言葉を意識してたくさん使っていると、それを聞いた(取り入れた)分自分の体(細胞)はどんどん良くなっていきます。

反対に、愚痴や悪口ばかり言ってると、どんどん体が悪くなっていくんですね。

 

怖いですね;

ホントちょっとしたことで人生って大きく変わってしまうので、注意するようにしたいものです。

 

とにかく、こういった言葉の力は手指の痛みだけでなく、他のすべての痛みにも応用できますので、是非実践してみてもらいたいなと思います。

 

関節リウマチが治るヒントになった斎藤一人さんの話|因果関係とは? こんにちは!リウマチ完治へGOのひさのです。 今日はリウマチが治る大きなヒントになった因果の話について書いてみたいと思いま...

 

 

ということで、今回はリウマチの手指の痛みに関する対処法についてお話させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

 

この他にも、「もっといい方法があるよ」という方は、是非コメント欄に書き込んでくださいね。

みんなで情報を共有できたら嬉しいです^^

 

では、あなたの病が一日でも早く良くなることを祈っています。

一緒に頑張りましょう!

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

リウマチの手首の痛みについて|お役立ち便利グッズの紹介と対処法! こんにちは!リウマチ完治へGOのひさのです。 さて、日常的に使用頻度が高い関節といえば手首。 ここがリウマチで痛くな...
渡邊千春&ひさのかずと「リウマチ感謝!情報局♪」
大人気!渡邊千春&ひさのかずとによる【リウマチ感謝!情報局♪】 こんにちは!リウマチ完治へGOのひさのです。 先日このブログでもお伝えしたように、「リウマチ感謝!」の著者である渡...
リウマチ完治へGO! スペシャルサービス 個別カウンセリング オンラインセッション ひさのかずと 一人で悩むのはもうやめて、リウマチ卒業生から学ぼう! ...
リウマチ改善ブログ 完治へGO!GO!

リウマチで悩む方に何か少しでも役立てればと思い、自身がリウマチ闘病の3年間で経験した完治までの経過や効果のあった治療法・失敗例、また参考になった情報、勇気づけられた言葉などを一つづつ公開していきます。あなたが少しでも改善されることを祈って。

RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. シャレコ より:

    中村司先生の治療会では、リウマチの方も足が動かずに歩けずにいた人が、先生のお話と施術のあとにスッと立って歩き出したのには、本当に驚いたことがあります。

    病気は心と体と両面が影響して起こる、だからこそ両面でケアできると奇跡のようなことも起こるんだと思いました。

    記事、とても勉強になりました

    • hisanokazuto より:

      シャレコさん、コメントありがとうございます!
      僕も中村先生の個別セッションで一気に改善した一人です^^
      著書もそうですが、先生に出会えたことはホント幸運でした。
      体と心が連動してますからね。
      メンタル面と食生活の改善はリウマチには大事ですね。
      これからもよろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です