リウマチを治す思考法

リウマチが教えてくれた今後の生き方の指針

 

こんにちは!リウマチ完治へGOのひさのです。

今日は、リウマチが教えてくれた生き方の指針について書いてみたいと思います。

 

リウマチが教えてくれた大事な生き方

 

リウマチの療養期間中はとても辛い思いをしましたが、同時に僕は人生をより良く生きていく上で、大事なことをいろいろと学ぶこともできました。

 

そのひとつに、「いつ、いかなる時も自分の人生を生きる」というものがあります。

 

実は、以前の僕は、よく人の影響を受ける人間でした。

 

当時は、単に目に入る情報が多すぎたり、絶対に成功したいという思いが強かったりするのが原因だと思っていました。

 

でも、心の奥底をよーく覗いてみると・・・

 

自分に自信がなかったり、失敗への恐れだったりといった不安がしっかり核としてあったんですね。

そして、その核の部分が酷く弱いために、ちょっと外部から刺激与えられただけですぐに動揺してしまっていたんです。

 

 

要するに、自分の中にある不安という心の闇が、もっともらしい他人の意見という光に反応していたということなんですね。

 

リウマチが教えてくれた不安が与える心身への影響

 

ただ、「人の影響を受ける」というのは、決して悪いことではありません。

自分一人で学べることには限界がありますからね。

 

でも、「気がついたら振り回されている」そんな状態になっているとしたら・・・それはかなり要注意。

 

知らないうちに他人の思想・価値観に洗脳されて、自分でない何者かの人生を歩んでいる可能性が大なんですね。

 

自分の人生なのに、自分の人生でない。

これほど、つまらないことはありません。

何のためにこの世に生を受けているのか分からなくなります。

 

僕は、他人の常識や価値観を多分に鵜呑みにしていたこともあり、そういった期間が長くありました。

 

当然、そういったことを長く続けていると、時には自分の思いとは真逆のことをしていたりすることもあるのでストレスも溜まります。

そして、それらが心身に悪い影響を与えないはずがありません。

 

今では、そういったことも自分にリウマチを呼び込んだひとつの大きな原因だということがハッキリわかります。

 

リウマチが教えてくれた耳を傾けるべき声

 

また、先日Twitterで作家の志茂田景樹(しもだかげき)さんが、

 

人が頑張ってるからって 頑張るなよ。 人にはそれぞれの 頑張りどきがある。 きみの頑張りどきに頑張れ。

 

 

といったことをツイートしていましたが、これを読んだ時も「まさにその通り!」と激しく共感したものでした。

 

 

「〇〇しなければいけない」「〇〇すべきだ」といったものは、『不安』という闇に当てられるイミテーションの光だったりすることが多い。

本物の光は「〇〇したい」といったものだし、それは自分の外ではなく、内側から聞こえてくるもの。

・・・だと思うんですね。

 

今では、3年間という長い療養生活で何度も内省を繰り返してきた結果、そういったことが明らかになったり、ヒプノセラピー(催眠療法)を受けたりしたことでずいぶん心がクリアになり、迷いがなくなりました。

 

 

人それぞれ幸せのゴールは違う。

また、この世で全うする使命も役割も違う。

みんなそれぞれ、違う立場でもっともなことを発信しているだけ。

だから、どれも真実であって、どれも真実でない。

正解、不正解はなく、あるのはその人が体験してきた中から生まれたその人の信念。

 

ならば、周りがどう言おうが、自分にとって心地良い、魂が快適だと感じることに忠実になるべし・・・

 

今では、こう思えるようになっています。

 

リウマチが教えてくれた無形の財産

 

最近は、仕事が立て込んでいてなかなかこのブログも更新できない日がありますが、以前だったらそういう状況になると僕は、「毎日書かなきゃ誰からも読んでもらえなくなる」「Googleの検索に引っかからない」「何日もコメントをもらえないのはそのせいだ」といった恐怖観念がどこかにありました。

常に誰かのペースで、急き立てられることが多かったんです。

 

でも、そんなんじゃ、楽しくならないのは当たり前。

自分が楽しくないのに、人(周り)が楽しくなるわけがない。

 

だから、今では、何事も自分のペースでその瞬間その瞬間を楽しむように取り組むことにしています。

 

リウマチを卒業して1年になりますが、もう他人の意見やお金に振り回されることなく、どんな時も慌てず、浮き足立たず、しっかりと自分のペースで自分の大事なものを守って生きることができるようになりました。

おかげで以前より快適な毎日を過ごせるようになっています。

 

 

振り返ると、リウマチが僕に残してくれたのは、お金では買えない無形の財産でした。

 

 

一見とんでもない病気ですが、その裏にはその辛さと対等の価値が眠っています。

あなたも是非その価値に気付いてください。

それらに気づくと・・・僕がそうであったように、あなたのリウマチもグッと改善が早まりますよ。

 

早くその日が来るのを楽しみにしていますね^^

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

リウマチ改善ブログ 完治へGO!GO!

リウマチで悩む方に何か少しでも役立てればと思い、自身がリウマチ闘病の3年間で経験した完治までの経過や効果のあった治療法・失敗例、また参考になった情報、勇気づけられた言葉などを一つづつ公開していきます。あなたが少しでも改善されることを祈って。

RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. Yasu より:

    いつもありがとうございます。
    周りを気にせず、本当にやりたいことをする…よくわかります。私も今、それをやり始めました。ずっと昔からやりたいと思っていたのにできなかったことをです。今年こそと思って、思い切って行動してみたら夢が叶いました。魂(または潜在意識?)が喜んでいるように感じます(#^^#)自分にとって生き生きと生きられる、生きている実感を感じられ喜んでできることですよね。

    • hisanokazuto より:

      Yasuさん、いつもありがとうございます!
      夢が叶ったって・・・素晴らしい!!
      やっぱり自分らしく生きることは大事ですね。
      生きている実感を感じるって、もう魂的にはめちゃめちゃ喜んでますね^^
      その調子でどんどん人生楽しんでくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です