リウマチを治す思考法

関節リウマチを治す方法|完治へ向かわせる大事な3つの要素と取組み

 

こんにちは!リウマチ完治へGOのひさのです。

さて今日は、僕の3年間の療養生活からリウマチを治す上で重要だと実感できた3つの要素について書いてみたいと思います。

 

関節リウマチを治す上で大事な3つの要素

関節リウマチを治す3つの要素

 

いろんな本を読んだり、徹底的にネットの情報を調べた人ならわかると思うのですが、リウマチはよい医師を見つけて、よい治療を受け、薬さえ飲んでいれば治るかというとそうでもないんですね。

 

実際、僕も病院に行って、処方される薬を言われるまま全部飲んでいましたが、それだけでは症状の悪化は防げても、急激な改善や完治に至るということはありませんでした。

 

決定的に何かが足りないんですね。

一体、何が足りないのでしょう?

 

僕の経験から言うと、リウマチを治すのに不可欠な事は3つあると考えています。

 

それは、ズバリ以下の3つです。

考え方、生活習慣の改善
食事療法による体質改善
適切な指導者(医師・治療者)による治療および薬の投与

 

これが、僕がいろんな完治例や本、信頼できる医師から得た、リウマチを完治させるのに必要な条件でした。

 

実際、僕自身この3つが整た時に完治(数値が平常値に戻る)しましたからね。

ほぼ間違いないと思います。

 

関節リウマチが治らないとされている一番の理由

関節リウマチが治らない理由

 

上記を見てもらえればわかる通り、「考え方・生活習慣の改善」や「食事療法による体質改善」は医師やカウンセラーはアドバイスはできても手伝うことはできません。

 

この2つは自分でしか対処できないんです。

 

しかも、考え方や生活習慣、また食生活を変えるのは、人によっては結構難しかったりします。

人それぞれ長年の習慣や価値観、欲望があるので、なかなか変えられないんですね。

 

特に、考え方の習性を変えるのはどれだけアドバイスされても、最終的には自分でしか出来ません。

それに、無意識下にある潜在意識にも大きく関わってきます。

 

そのため、医師にはどうしようもなく、人によっては困難を極めることになるんですね。

 

これが、リウマチの改善を難しくしている理由なんです。

 

関節リウマチが考え方の習性によって受ける影響

リウマチは考え方に影響される

 

たとえば、せっかちな人や完璧主義な人がそれを変えるといっても、それほど簡単にはいきません。

また、ひどい仕打ちを受けて誰かを恨んでいる人が、それを許すなんてこともそう。

自分を安心させたり、人からの承認を得たいために自己犠牲をやめられないなんて人も・・・。

 

それらは、口で「わかった。じゃあ、やめる」って言っても、そう簡単に変えることはできません。

 

それらはもう、心の奥底の潜在意識の部分に刻み込まれてしまっているんです。

条件反射的に無意識に起こる完全な習性(癖)になってしまっているんですね。

 

でも、そういったことが作用して「ある環境のもと」で大きなストレスとなり、その結果自律神経のバランスが崩れ、それが原因でリウマチとして症状に現れていることが多いんです。

 

また、食生活の面も同様に、甘いものやお酒、ファーストフードが大好きな人がそれをやめたりするのも結構大変です。

誤った情報や価値観から偏食になっている人もいます。

 

そういった毎日の食事で体質がおかしくなり、リウマチの原因である冷えを慢性化させたり、自律神経を乱れさせたりしているんです。

 

関節リウマチを治す上で重要な3つの要素のバランス

リウマチを治す上で重要な3つの要素のバランス

 

さらに、これらは個人差があります。

だから、「どの部分を重点的に改善すればいいのか?」はその人によって違ってくるんですね。

 

 

上記に述べたように、完治にはどの要素も重要なんですが、その割合は人によって違います。

 

たとえば、僕の場合は「考え方、生活習慣の改善」が一番大きな要因だったので、この部分のアプローチが一番重要でした。

 

 

上記では、対比として「考え方、生活習慣の改善」が5割となっていますが、実感としてはこれが7~8割以上を占めていたといっても過言ではありませんでしたね。

 

このように、人によってはもっと食生活の改善が多くの割合を占める人もいるでしょうし、ほぼ9割が「考え方、生活習慣の改善」という方もおられると思います。

 

とにかく、人によってそれぞれ。

 

答え(正解)は完治した時、または大きく改善に向かった時にしかわからないんです。

 

だから、厄介なんですね。リウマチは;

 

関節リウマチは自分で治す病気です

リウマチは自分で治す病気です

 

西洋医学で原因不明とされているのも、このように個々人によって考えていることや傾向、癖、食生活などが違って多種多様になっているからなんですね。

 

だから、結論を言うと、リウマチは自分で治す病気です。

 

指導者(医師・治療者)に頼っているだけでは改善はしません。

 

治療者やカウンセラーはあくまで補助です。

あなたの症状の悪化を必死に食い止めてくれ、方向を示してくれる存在です。

 

ただ、どれだけ悪化を食い止める治療を施していても、肝心のあなたが考え方や生活習慣を変えなかったり、食生活を乱していては一向に改善に向かいません。

 

自分の努力なくして、完治は訪れないんですね。

 

でも、ひとたび「よ~し、自分で治してやる!」と決意して、丹念に取り組んでいけば、必ずゴールは見えてきます!

 

根本になっている原因を自分で考え、探し、指導者(医師・治療者)などのバックアップを得ながら自分で改善する。

 

ぜひ、このスタンスで取り組んでみてください。

きっと、完治への道が開けますよ。

 

関節リウマチにおすすめの食品!食事療法の体験談と口コミをご紹介!
関節リウマチにおすすめの食品!食事療法の体験談と口コミをご紹介! こんにちは! リウマチ完治へGOのひさのです。 今日は、実際僕が食べていた関節リウマチにおすすめの食品と食事療法の体験談に...

 

リウマチ改善ブログ 完治へGO!GO!

リウマチで悩む方に何か少しでも役立てればと思い、自身がリウマチ闘病の3年間で経験した完治までの経過や効果のあった治療法・失敗例、また参考になった情報、勇気づけられた言葉などを一つづつ公開していきます。あなたが少しでも改善されることを祈って。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です