その他【番外編】

【番外編】リウマチ完治後に復帰できた念願の楽器演奏

 

今回は、ちょっと番外編^^

 

リウマチになってからというもの、ずっとまともに手が握れない状態が続いたので、好きな楽器も全く弾けずじまいという状態が続いてました。

 

(3年前は思いっきり握っても、こんな感じでした)

 

 

好きな事がやれないって、結構苦痛なんですね;

 

目の前に楽器があっても弾けない。

これって、腹ペコの時に目の前に美味しそうな料理を並べられても食べれないとか、超美人の女の人が裸で目の前で誘っているのに触れない(失礼 _ _;)というのと同じで、ちょっとした拷問なんです。

 

だから、僕は療養中に一旦楽器はすべて誰かに譲ったり、売ったりしました。

 

めっちゃ、悲しかったですけどね。

でも、その分「治療に専念して、絶対復活してやろう」と思たのは事実です。

その甲斐あって、見事完治にたどり着きました。

 

で、昨年からようやく楽器の買い出しがスタート。

お気に入りのベースも手に入ったので、今はほぼ毎日触ってます^^

 

ということで、全く手が握れなかった状態から、ここまで復活できました。↓↓↓

 

(ベースは録音の関係で音量が小さ目だから、よかったらスピーカーかヘッドホンで聴いてみてくださいね)

 

上手い下手は別にして、ここまで弾けるようになったのは本当に嬉しい。

嬉しすぎて、気がついたら何時間も弾いていたりするくらい^^;

 

でも、気合い入れ過ぎると、また今度は腰痛や腱鞘炎とかになっちゃうから注意。

リウマチになる傾向の人って、ついつい必要以上に頑張ったりしがちですからね。

もう、そういう性格変えなきゃね。

 

ということで、今回は祝楽器演奏復活という話でした^^

リウマチからでもここまでやれるぞ~ってことで、励みにしてもらえたら嬉しいです。

 

これからも、もっともっとやりたいことがやれるように、リウマチから学んだことを人生に活かしていきたいと思います。

あなたの病も1日でも早く改善しますように。

 

リウマチ改善ブログ 完治へGO!GO!

リウマチで悩む方に何か少しでも役立てればと思い、自身がリウマチ闘病の3年間で経験した完治までの経過や効果のあった治療法・失敗例、また参考になった情報、勇気づけられた言葉などを一つづつ公開していきます。あなたが少しでも改善されることを祈って。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です