治療、対処法

関節リウマチでも楽に歩けるグッズの紹介!足裏の痛みをカバーする!

関節リウマチでも楽に歩けるグッズの紹介!足裏の痛みをカバーする!

 

こんにちは! リウマチ完治へGOのひさのです。

今日は、関節リウマチでも楽に歩ける足裏の痛みをカバーするグッズの紹介をしてみたいと思います。

 

関節リウマチで運動不足の原因にもなる足裏の痛み

関節リウマチで運動不足の原因にもなる足裏の痛み

 

リウマチで困ったことはたくさんありますが、その中のひとつに足裏の痛みがあります。

 

足裏が痛くなると、歩行が大変;

一歩踏み出すたびに、足裏に激痛が走ります。

 

朝起きがけなどは、トイレに行くのに体重を乗せるのでさえ怖くなるんですね。

 

さらに、靴選びを間違えると外出しても苦痛から解放されることはありません。

足裏に痛みがあると歩き方に無理があるため、すぐに足がくたびれたり、姿勢が歪んだりしやすくなります。

それが繰り返されると次第に動くのが嫌になり、徐々に運動不足に陥ってしまうんです。

 

「足は第二の心臓」と言われていますが、足を使わなくなると体の血の巡りが悪くなるため他の病気を併発したり、体が弱まる危険性が高まります。(健康を維持するには、理想は毎日20分歩くことと言われています)

 

そのためにも、足の痛みを軽減して、自力で歩行することはリウマチ改善においても非常に重要なんですね。

 

歩くことに関して、まず大事なのは靴選びですが、それに関しては以前このブログでも描きましたので、一度そちらを参考にしてみてください。

 

リウマチ足裏の痛みへの対処法 リウマチの痛みっていうのは、一カ所にとどまらず、あちこちに移動します。 たとえば、僕の場合、リウマチが最初に発症し...

 

関節リウマチで足裏が痛くても楽に歩けるグッズ

関節リウマチで足裏が痛くても楽に歩けるグッズ

 

では、ここでは足裏の痛みがあっても楽に歩けるグッズがあるので、いくつか紹介してみたいと思います。

 

まず、足裏保護パッド

これは、足裏にかかる衝撃を和らげてくれる優れもの。

痛みがある部分に応じてそれぞれ種類があります。

 

僕が療養中に一番困ったのは、足の指の付け根あたりの痛み。

この部分が痛いとホント歩くのがキツいんですよね。

ここをカバーするには、下記のようなものがあります。

 

 

 

 

 

また、かかとが痛い人はこういったものがいいのではないでしょうか。

 

 

 

 

外反母趾の方や足裏全体が痛い、履きたい靴が履けないといった人にもこんなものもあります。

 

 

 

 

 

それぞれ痛い場所に応じたものがあるので便利ですね。

 

こういった足裏保護パッドをちょっと活用するだけで、ずいぶん普段の生活が楽になります。

朝も気持ちよく迎えられますし、気分も前向きになるので嬉しいですね。

 

関節リウマチの足裏の痛みを和らげる足温器

関節リウマチの足裏の痛みを和らげる足温器

 

他にも、足温器を使って足を温め痛みを和らげる方法もあります。

 

ホットパックでも応用ができますが、ホットパックをお持ちでない方は足裏だけでなくいろんな使い方ができる下のような便利な足温器もあるので利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

僕は学生の頃、受験勉強中によく足温器を使っていました。

足温器って足元だけなんだけど、とってもあったまるんですよね。

特に、冬場は足元が暖かいと体全体も温めることができますし、末端冷え症の方は足元を温めることで毛細血管の隅々にまで血を巡らせることができるので、そういった意味でもリウマチの方にもとても便利なグッズだと思います。

 

また、ホットパックに関しては、保湿剤を使ったものと遠赤外線を使ったものがあります。

保湿剤のものは電子レンジなどで温めて使用し、遠赤外線のものは電源コードをさして使用するようになっています。

 

 

 

価格は、遠赤外線を使用したものは、保湿剤を使ったものよりも数段割高になっています。

ただ、整体院や整形外科の治療をわざわざ行かずに、いつでも家で手軽に施せると考えれば、交通費や治療費、手間なども浮くので十分元が取れる買い物になるのではないでしょうか?

僕は、難病請負人の中村司先生の考案した上記の遠赤外線のホットパックを使っていましたが、これは特別な製法でとても計算された作りになっていて、使い勝手がよく、痛みがホントに和らぐので重宝していました。

お金に余裕のある人は、長い目で見て絶対こちらの方がおススメです!

 

関節リウマチで歩行を楽にする歩行器、ステッキ

関節リウマチで歩行を楽にする歩行器、ステッキ

 

あと、すでに歩行に支障をきたしている方は、転倒防止のためにもステッキや歩行器を利用する方がいいでしょう。

 

こういったものはしっかりした作りのものを選ばないと、後々不便さを感じて後悔したりすることもある思うので、安さだけで判断しないほうがいいかもしれませんね。

ご自身の状態、用途に応じて選ぶようにしましょう。

 

 

 

 

リウマチで関節に痛みがある上に、転倒して怪我をすると辛さも倍加してしまうので、「歩行がおぼつかなくなってきたと」思ったら、是非早い目に対処するようにしてくださいね。

プレゼントとしても、とても喜ばれますよ。

 

リウマチの足裏の痛みをやわらげる方法ついて 以前、リウマチの足裏の痛みに関する記事を書きましたが、そこで専門家の先生から有益な情報を得たので、今回は急遽それを紹介したいと思...

 

ということで、今日は関節リウマチでも楽に歩ける足裏の痛みをカバーするグッズについて書いてみました。

いかがでしたでしょうか?

 

歩くことひとつでも、ちょっとした工夫次第でいくらでも快適にすることができます。

動作が快適になると気持ちも、それに応じて前向きになるので、是非お困りの際には生活に取り入れてみてくださいね。

 

では、あなたの病が一日でも早くよくなりますことを心より祈っています。

一緒に頑張りましょう!

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

リウマチ改善ブログ 完治へGO!GO!

リウマチで悩む方に何か少しでも役立てればと思い、自身がリウマチ闘病の3年間で経験した完治までの経過や効果のあった治療法・失敗例、また参考になった情報、勇気づけられた言葉などを一つづつ公開していきます。あなたが少しでも改善されることを祈って。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です