推薦本、医院

リウマチ推薦本 「明日死んでも後悔しないためのノート」ひすいこたろう

 

こんにちは! リウマチ完治へGOのひさのです。

今日の関節リウマチの方におすすめの本はこちら。

 

 

 

人間は、みんないつか死にます。

当たり前ですよね ^^;

 

でも、「じゃあ、後悔しない生き方してる?」って問われたら、「はい」と即答できる人がどれだけいるか、と言われると・・・

 

これは、意外に少ないんじゃないでしょうか?

 

ちょっと、マイナスな話になるんですが、僕はリウマチにかかって体が痛くて、ベッドから起き上がることもできなかった時に、2度ほど「俺って、生きてる価値あるのかな?」と思ったことがあったんですね。

 

「またぁ~、大げさな」って思いますよね^^;

でも、50年以上健康に生きてきた僕の中では、3年間も病気が治らないなんて、あり得なかったわけです。

だから、事実が受け止められなかったんですね。

恥ずかしい話ですけど、当時はそれくらい辛かったんです。

 

その時にもし「このまま死んだらどうなるんだろ?」って考えたんですね。(脳梗塞や心筋梗塞の時でさえ、そんなこと全く考えなかったんですが・・・)

 

そんな時に読んだのがこの本でした。

 

「もっと、やりたいことなかったか?」

「この先も、今までの生き方でいいか?」

「誰にも迷惑かけなかったか?」

「最後にあいつに何か言うとすれば、それはどんな言葉?」・・・等々

 

不思議なことに、このノートにある32の質問に真剣に向かい合っていくと、自分の人生がどんどん明確になり、「心の奥底の声」と深く向き合っていくことができました。

そして、質問を全部書き終えた時には、今生きていることへの感謝と、これからの未来に対する希望が生まれ、新しい自分に生まれ変わった感覚を得ることができたんですね。

 

 

人は普段、死を意識して日々を暮らすということは、ほとんどありません。

だから、一日の貴重さや周りの人のありがたさが希薄になりがちです。

そして、その延長線上にある自分の可能性まで気付かずにいます。

 

そういった意味でも、すべての人が手に取ってみて欲しい一冊です。

 

また、リウマチの人は特に病気の原因となる「心の奥底にある感情」と向き合える作りにもなっているので、一度このノートにある質問に対してじっくり考える時間を取るとことをおススメします。

 

人はいくつからでも生まれ変われます。

未来に向けた明るい力はすべての創造の源です。

 

病気を治したい方、現状を打破したい方、人生をもっと有意義にしたい方は、一度手に取ってみてください。

きっと新たな視界が広がりますよ。

 

是非。

リウマチ改善ブログ 完治へGO!GO!

リウマチで悩む方に何か少しでも役立てればと思い、自身がリウマチ闘病の3年間で経験した完治までの経過や効果のあった治療法・失敗例、また参考になった情報、勇気づけられた言葉などを一つづつ公開していきます。あなたが少しでも改善されることを祈って。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です