リウマチを治す思考法

リウマチ改善に取り組む上で重要なゴール設定について

 

リウマチを患って苦労している人は、ほとんどの方が「リウマチを治したい!」と思っています。

当たり前ですよね。

 

 

でも、非難を覚悟で言うと、

「リウマチを治したい!」ではリウマチは治りません。

 

実は、ここには巧みな精神的トリックがあります。

今回は、リウマチを改善するにあたって非常に大事な考え方~ゴール設定について書いてみたいと思います。

 

「思考は現実化する」は本当です

 

多くの人は「お金が欲しい」「お金持ちになりたい」、または「有名になりたい」「歌手になりたい」といったようなことを一度は思います。

でも、そういった人の中でどれくらいの人がその願望を手にしたかと言えば・・・

正直、ほとんどいないのではないでしょうか?

 

では、よく言われる「思考は現実化」するというのはウソなのか?ということなんですが・・・

 

実は、そんなことないんですね。

やっぱり、思考は現実化するんです。

 

「はぁ? 何言ってんの。矛盾してるじゃん」って思いますよね^^;

でも、矛盾してないんですね。 これが。

 

 

「お金持ちになりたい!」と思う人は、お金持ちになりたい自分になっています。

「歌手になりたい」と思う人は、歌手になりたい自分になっているんです。

 

 

わかりますか?

 

「お金持ちになりたいと思っている人」は、「お金持ちになりたいと思っている人」になっているということなんです。(ちょっと、ややこしいかな?)

本当にお金持ちになるには、「お金持ちになりたい」ではなく、「お金持ちになるに決まっている」「お金持ちになる」と思っている人・・・つまり、すでに確信をもって結果を決めている人なんですね。

 

前者は願望を抱くだけの人、後者は実現することを疑わず確信している人。

同じようなことを考えているようですが、結果は全く違うんです。

 

つまり、どちらもしっかり思考は現実化しているということなんですね。

 

リウマチを治すことをゴールにしない

 

冒頭で「リウマチを治したい!」では、治らないと言ったのはそういうことなんです。

 

でも、「そうは言っても現状がこんなに辛いのに、治る確信なんて持てないよ」って思う人もいると思います。

わかります。

 

 

そういう人は、もっと物事を大局的に見て、『人生のゴール』を考えてみることをおススメします。

 

 

たとえば、僕の場合リウマチになる前から「事業を成功させる」とか「ベースをもっとうまく弾きこなせるようになる」といった強い夢がありました。

細かいことでは、「全国津々浦々の名所へルアー・フライフィッシングに行く」とか「60歳までにマチュ・ピチュに行く」、「趣味と仕事を活かせる家に住む」といったことを考えていたんですね。(こんなのはほんの一部で、今世でやりたいって思っていることなんて山盛りあります^^;)

 

だから、正直「いつまでもリウマチなんかにかまってられない」という思いが常にありました。

治るのなんて当たり前、極端な話「少々治らなくても、やりたいことは実現させる」と思っていたんですね。

 

 

つまり、リウマチを治すことになんてゴールを設定していなかったんです。

 

 

火事場の子供を助ける際に、サンダル履きのお母さんが通常では考えられないスピードで走れるように、人間どうしても達成したい目標の前では小さなことは気にかけないようになっています。

些細な問題は、軽く超越してしまうんですね。

 

だから、リウマチを治したいという人は、できるだけ大きな夢を持ってほしいなと思います。

 

人生は長いし、世界は広い。

ちょっと視野を広げれば、面白いことなんて山盛り見つかります。

さらに、世界にはあなたを愛してくれる人、必要としてくれる人がたくさんいます。

 

それがわかれば、意識は変わります。

リウマチを治すことが人生のゴールでは、正直つまらないし、もったいないと思いますよ。

 

リウマチが治った先にある世界に意識を向ける

 

ただ、これは何も無理にプラス思考になりなさい!とかって言うんじゃないんですからね^^;

 

 

これまでより、ちょっと世界を広く見てみる。

まずは、それでいいと思うんです。

 

できる、できないは置いておいて、フラットな目で世の中を見てみる。

 

「自分は何に関心があるんだろう?」

「何に感動するのか?」

「どういう時に幸せを感じるのか?」・・・

 

これまでの常識や既成概念を取っ払って、本能で感じるまま、そういうことを考えてみるんです。

 

「自分でお店を持つって考えたことなかったけど面白そう」

「サーフィンってやったことなかったけど、できたらカッコいいよな」

「憧れのハワイで住んでみたらって考えたら、テンション上がるわぁ」

「アフリカの難民の子供たちになら、自分にできることがあるかもしれない」・・・など

 

興味が出てきたものがあれば、それについて調べてみる。

すると、できないと思っていたことでも、意外にも糸口が見つかったりするもんなんですね。

 

 

そういったことが、ちょっと見えただけでも世界は変わります。

そして、それを本気でやりたいと強く思えた時、リウマチ改善に向けた扉は大きく開かれます。

 

 

リウマチが治った先には何があるのか?

何がしたいのか?

何が待っているのか?

 

是非、そういったワクワクすることに意識を向けてみてください。

 

 

せっかく、この世に生まれてきたんですから。

誰が何と言おうと、僕らは思いっきりこの世界を楽しむ権利があるんです。

 

 

今こうやってブログを書きながらも、ひょっとしたらリウマチ君はそういうことも僕らに教えてくれているのかもしれないなと思いました^^

 

 

ということで、今回はリウマチを治す上で重要なゴール設定について書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

今後はこういったメンタル面のことも、経験上僕は、リウマチを卒業する上で非常に大事だと考えているので、いろいろ書いていきたいなと思っています。

また、よかったら読んでみてくださいね。

 

では、今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

リウマチ改善ブログ 完治へGO!GO!

リウマチで悩む方に何か少しでも役立てればと思い、自身がリウマチ闘病の3年間で経験した完治までの経過や効果のあった治療法・失敗例、また参考になった情報、勇気づけられた言葉などを一つづつ公開していきます。あなたが少しでも改善されることを祈って。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です