推薦本、医院

リウマチ推薦本 「ゆるんだ人からうまくいく」ひすいこたろう×植原紘治

 

今回おススメするのは、こちらの本。

 

 

前回、睡眠もリウマチの改善に非常に重要な要素だということを書きましたが、もし「眠りの質が悪い」、または「夜中に目が覚める」、「イマイチ疲れが取れない」といった方がおられましたら、試しに一度この本に付属しているCDを寝ながら聴いてみてはいかがでしょうか?

 

もうね。めちゃくちゃ泥沼のように眠れますよ^^;

 

この本で紹介されている「ルン・ル」は、植原紘治先生が提唱する意識全開メソッドで、ゆるむことで、脳が高速回転し、判断力、決断力が研ぎ澄まされて、瞬時にあらゆる物事に対処できるようになるというものです。

この「ルン・ル」が収録されたCDを聞いていると、気づいた時にはあなたも天才になっているといわれています^^

 

最初、僕は「ホントかよ~」と思っていたんですが、ひすいこたろうさんはこれで1日で30冊の本を処理し、2日で編集&原稿を書き終える才能が開花したとか。

他にも、会社の経営状態が短期間で急上昇したり、800枚の報告書の事務処理が5分で済むようになったり、速読のスピードが劇的に上がったり、対人関係が改善されたり、病気が治ったり・・・

そういった方が山のようにいて、おまけにあの天才コンサルタントの船井幸雄さんまで大絶賛しているということもあって、僕も興味を持つようになりました。

(今思えば、僕も「ルン・ル」を聞くようになってから、仕事での研修や講演の規模が大きくなっていますね・・・偶然かもしれませんが)

 

 

自分の才能を目覚めさせる(天才になる)のは、何かを新たに身につけていくことではなく、むしろ自分がこれまで来ていた鎧を脱いでいくこと。

そして、鎧を脱ぐために必要なのは、ただゆるむこと、ただそれだけだと植原紘治先生はおっしゃいます。

 

僕たちは、知らないうちに固定概念や自分を縛り付ける価値観など、「余分なもの」をたくさん抱え込んでいて、それらを統合した「今」の姿を自分だと思っています。

しかし、それは違うんだと。

 

タケノコで例えるなら、これが自分だと思っていたものは、全てただの皮で、それをすべてはぎ取っていった最後の芯の部分こそが、本当の自分だと。

そして、本当の自分になった時に、はじめて人間は最大の力を発揮できる。

それを剥ぎ取ることができるのが、このCDに収められている「ルン・ル」なんだということなんですね。

 

すごいですねぇ。

 

 

ただし、CDを聞く時は注意してください。

最初、まともに聴いたらキモいお経みたいで卒倒します^^;

 

CDをスタートさせるとしばらくは無音なんですが、突然植原先生のうめき声(?)みたいなものがスピーカーから飛び出してくるので、ビビります。

 

だから、まずは音量は超小さめがおススメ。

大きな音でかけていると隣近所からは、確実に変な宗教にハマったと勘違いされますし、夜中に一人で聞いてると怖くなります^^;

 

だから、慣れるまでは超小さい音量で聞くようにしましょう。

 

実は、この「ルン・ル」は波動を感じ取るものなので、音量0でも効果があります。

だから、音を聞きたくない人は安心して音量0にして、椅子でリラックスしたり、寝てください。

僕もそうしてます^^

 

本の内容は信じられないような不思議な話もたくさん書かれていて非常に興味深いものになっています。

ただ、まずは質のいい深い眠りを得たい人は、そんなことより、まずこのCDを聞いてみてもらいたいなと思います。

 

その上で、気づいた時には天才になっていたなら儲けもの。

そんなおいしい一石二鳥はないですもんね^^

 

ということで、今日は「ゆるんだ人からうまくいく」の紹介でした。

 

いくら考えても、体験してみないとわかんないですからね。これだけは。

よかったら試してみてくださいね。

リウマチ改善ブログ 完治へGO!GO!

リウマチで悩む方に何か少しでも役立てればと思い、自身がリウマチ闘病の3年間で経験した完治までの経過や効果のあった治療法・失敗例、また参考になった情報、勇気づけられた言葉などを一つづつ公開していきます。あなたが少しでも改善されることを祈って。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です