リウマチを治す思考法

リウマチを治す障害となる5つの環境について

 

こんにちは!リウマチ完治へGOのひさのです。

今回は、リウマチを治す障害となる5つの環境について書いてみたいと思います。

 

リウマチを治す障害となる冷却環境

 

まずは、絶対に体が冷える環境は避けてください。

 

リウマチに「冷え」は大敵です。

夏場よりも冬場の方が調子が悪くなりがちですし、室内の温度も冷えてくると痛みが発生します。

その上、風邪でもひいてしまったら、大きく体調を崩しかねません。

 

体が冷える環境は、できる限り避けるようにしましょう。

 

要点

・極力体を冷やす環境は避けること
・「冷え」はリウマチの大敵

 

リウマチを治す障害となるストレス環境

 

また、「ストレス」もリウマチには大敵です。

 

心身ともに安静にするためにも、苦痛やプレッシャーがかかる環境は避けた方がいいでしょう。

 

僕は仕事の関係上、大勢の前で講演したり、新しいプロジェクトに携わる機会が結構あったので、そういった前後は体調が崩れがちでした。

また、離婚して父子家庭だったこともあり、会社を経営しながら家事もしなければいけなかったので、発症当時はストレスも溜まることが多かったんですね。

 

だから、途中からは会社の業務は極力社員に任せることにしましたし、2年後に子供が社会人になった時には、別居して一人暮らしを始めるようにしました。

 

その結果、かなり改善に向けて前進することができたんですね。

 

リウマチの人は、頑張り屋さんに多いと言われます。

 

これまでも十分無理してきてるんですよね。だから、病気の時くらいは自分を大事にしましょう。

そして、この期間に徹底的に「自分を大事にする」ことを覚えて、今後の人生に活かしていくようにしてもらいたと思います。

 

要点

・ストレスもリウマチの大敵
・自分を大事にする生き方をする

リウマチの痛み解消法 その② ストレスを軽減する リウマチの痛みの元っていくつかあるんですが、その中で今回は「ストレス」について書いてみたいと思います。 僕が療養中...

 

リウマチを治す障害となる感情を乱す環境

 

3つ目は、イライラする場や人との関わりを断つということ。

これも大事なことです。

 

「でも、仕事だから仕方ない」、「身内だから仕方ない」という人もいるでしょう。

わかります。

 

でも、一度固定概念を捨てて考えてみてください。

 

仕事はいくらでも代えが効きます。

身内は合う回数が減っても身内です。

 

ただ、あなたには代えがいません。

 

自己犠牲心があまりに強いと自分の本当の幸せが何なのか、わからなくなってしまいます。

あなたにも人生を楽しむ権利はあるんです。

 

なにも必要以上に、いい人でいることはありませんからね。

無理にとは言わないまでも、極力イライラさせる元凶からは距離を取るようにしましょう。

 

要点

・イライラする場や人との関わりを断つ
・自己犠牲心が強いと本当の幸せがわからなくなる

リウマチ改善の糸口 注意:こんな傾向にある人がなりやすい いろいろ情報を得ていくうちにわかってきたんですが、リウマチになっている人ってどうもある一定の傾向を持っている人が多いみたいなんで...

 

リウマチを治す障害となるドリームキラー

 

4つ目は、ドリームキラーから距離を置くということ。

 

ドリームキラーというのは、あなたの夢を砕こうとする人のことです。

 

「リウマチを治すぞ!」と固く誓っても、「そんなの無理に決まってるじゃん」「みんなリウマチは治らないって言ってるよ」という人は必ずいます。

何でもそうなんですが、人が何かを目指そうとすると必ずそれを非難(否定)する人が出てきます。

 

そういう人の声にまともに耳を傾けていたら、できることもできなくなってしまいます。

 

これまで歴史に残る活躍をした人たちも、皆そういった非難を浴びてきました。

 

ビートルズもデビュー前は、「こんな不良の音楽売れるわけがない」と言われていました。

イチロー選手も、「こんなに細い体じゃ大リーグでは通用しない」と言われました。

自転車屋だったライト兄弟は「空を飛ぶ」と言ったら、みんなから馬鹿にされました。

 

彼らがそんな声をまともに聞いていたら、あんな功績は残せなかったでしょう。

 

何かを目指すとドリームキラーが現れる・・・これは鉄則なんです。

 

お医者さんでも「治らない」と言っている人に診てもらうより、「治る」と言ってくれる人に診てもらう方が治る確率は上がります。

また、何年もリウマチが治らない人の話よりも、治った人の話を聞く方が何百倍も貴重です。

 

だから、僕は高くても、遠くてもそういう医師や人に会いに行きました。

そして、そういう人の本や情報を集めて実践しました。

 

お金も時間も、労力も効果的に使うことが大事ですからね。

とにかく、ドリームキラーからはできるだけ距離を置くことをおススメします。

 

要点

・ドリームキラーから距離を置く
・お金も時間も、労力も効果的に使うようにする

 

リウマチを治す障害となるコミュニティ

 

最後に、ダメダメなコミュニティからは、できるだけ早く抜け出してください。

 

たまに、SNSなどでも傷のなめ合いをしているコミュニティが存在します。

いたわり合うという意味では、とても大事ですが、ひどくなるとぬるま湯の中での傷のなめ合いになっていたり、愚痴を言い合ったり、哀れみを求めるだけになっていたりしがちです。

 

それに旨味を覚えてしまうと、もう抜けきれなくなってしまいます。

別に「それでもいい」というのなら問題ありませんが、もしそうでないならそういう場からはできるだけ距離を取る方が賢明でしょう。

 

適度に距離を置いて、ためになる情報だけピックアップする。

 

リウマチの改善を本気で目指すなら、それくらいの感覚でいた方がいいですよ。

 

要点

・ダメダメなコミュニティから抜け出す
・前向きで良質なコミュニティがあれば、それには率先して参加する

 

ということで、今回はリウマチを治す障害となる5つの環境について書いてみました。

いかがでしたでしょうか?

 

もし、参考になることがあれば、よかったらこの機会に取り入れてみてくださいね。

あなたの病が一日でも早く良くなることを心より祈っています!

 

一緒に頑張りましょう。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

 

リウマチを治す上で絶対してはいけない思考法 こんにちは!リウマチ完治へGOのひさのです。 今回はリウマチの改善から遠ざけてしまう「やってはいけない」思考法について書い...
リウマチ改善ブログ 完治へGO!GO!

リウマチで悩む方に何か少しでも役立てればと思い、自身がリウマチ闘病の3年間で経験した完治までの経過や効果のあった治療法・失敗例、また参考になった情報、勇気づけられた言葉などを一つづつ公開していきます。あなたが少しでも改善されることを祈って。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です